いま建てるなら 2020年の省エネの家

♦平成28年度ZEHビルダー実績報告 ゼロエネ マーク.png

 

椛蛻タハイムでは、経済産業省の推進する住宅のゼロエネルギー化、

ネット・ゼロエネルギー・ハウス(ZEH)支援事業において、「ZEHビルダー」

として承認登録され、ZEH普及に努めています。

 

♦平成28年度ZEHビルダー実績報告及び平成32年度までの目標

 

  H28年度 H29年度 H30年度 H31年度 H32年度
目標 実績 目標 目標 目標 目標

ZEH受託率

30% 40% 40% 50% 55% 60%

 

♦省エネラベルBELS取得実例

〇羽島市注文住宅では                            

ゼロエネ 1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇安八町注文住宅では 

ゼロエネ 3.png

 

省エネの家 1.png

暮らしを快適に.png

 

ZEH  ネット・ゼロ・エネルギーハウスに取組んでいます。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは、1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のことです。

まずは住宅の性能によって消費するエネルギーを減らすこと。つぎに消費したエネルギーと同等のエネルギーを造り出すこと。それによって1年間の消費エネルギーをゼロ以下とするものです。

私たち椛蛻タハイムは、2020年までに建築するすべての住宅(建売・注文)の50%以上をZEH対応住宅とすることを目標としています。

国からZEH支援補助金75万円が交付されます。

国は2030年までにすべての新築住宅の平均でZEHの実現を目指すため、年間一次エネルギー消費量が正味でゼロとなる住宅を新築(建売購入・リフォーム)する所有者に補助金を交付するものです。

事業期間内において、国の予算状況や申請、申込み、完成の時期によっては受けられない場合があります。詳しくはご相談下さい。